20代
タイトルHappiness
アーティストシェネル
新生児期、ふと思い浮かんだメロディを単調なものですが、1歳3ヶ月と成長した今でも聞かせています。
聞くと落ち着くみたいで、気持ち良く眠りについてくれます☆
とても嬉しい忘れられない思い出の曲です(*^^*)
60代~
タイトルありがとう
アーティストスマップ
17歳の娘がある日『お母さん、この曲いいよ』と言ってきました。その時、色々な事に悩んでたんだと思います。自分は自分でいいのだと気がついた瞬間だったと思います。そしてきっと私に気づいて欲しかったのだと思います。それから、いつも娘も私もこの曲に助けられています。そして2人の思い出の曲となっています。
30代
タイトルことりのうた
アーティスト童謡
親子で、一緒に歌っていました。
50代
タイトルみんな空の下
アーティスト絢香
小さい頃、子供を背中におんぶして歌いました。
40代
タイトルやさしさに包まれたなら
アーティスト荒井由実
長男12さい次男7歳の時3番目を、妊娠して。おなかの子が、男の子だと分かった、7か月の時から、我が家のテーマソング、ちょうど、ダンゴ3兄弟が大流行しているときだったので、いつも、テレビで、流れてました。妊娠8か月で、早産しそうになり、10か月まで、寝たきりの生活になってしまった時も、おなかの赤ちゃんに、もう少しおなかの中で、がんばれの願いを込めて、家族みんなで、歌ってました。
40代
タイトル明日がある
アーティストウルフルズ
私がビックバン好きでよく車の中で聞いていたら、いつの間に覚えたのか5歳の息子がこの曲を聴くたびに歌うようになってました!!今は親子でノリノリで歌いながら車に乗ってます。
40代
タイトルマイガール
アーティスト
中学校で3年間野球部をやっていた息子の引退の会でDVDを作成したときのBGMに使わせて頂きました。
頑張った画像にあの曲はかなり泣けました。親子共々感動でした。
高校生になった今も、高校で野球をやっている息子との思い出の曲です。
40代
タイトルアンパンマンのマーチ
アーティストドリーミング
ピアノの発表会で演奏しました。難しかったけれど頑張りました。
40代
タイトル生きてこそ
アーティストキロロ
帝王切開で手術の途中に医師と、あやかという名前をつける予定だと話をしました。すると、産声と共に絢香の三日月を流してくれてそれからは子どもとの思い出のある大切な曲になりました。人生を美しく奏でながら成長してほしいと願いを込めてつけた絢奏。絢香のように自分の好きなことを見つけて大きくなっていってほしいと思います。
20代
タイトル家族になろうよ
アーティスト福山雅治
幼稚園の送り迎えの時や、また子供のお稽古ごとの行き帰りの車の中で聞いてました。当時親の私が大好きなスティヴィーを聞いて息子も知らず知らずのうちに口ずさんだり鼻歌なんかしたりしてたものです。その息子は32才になります。たまに何処かで歌が流れると必ず《お母さんの好きな歌だね》なんて言ってます^ ^
50代
タイトルtonight
アーティスト東方神起
 朝の時間帯の思い出のうたです
50代
タイトルアイムブローム
アーティスト華原朋美
子供と初めて、見に行った映画のテーマ曲だったので、今でも、印象に残っています。
40代
タイトルTSUNAMI
アーティストサザンオールスターズ
札幌で娘とコンサートに行き、感動しました。
40代
タイトル勇気100%
アーティストHey!Say!JUMP
娘が生まれた時に寝ずに泣き続けていた時に聴いていた歌。一晩中抱っこしても泣かれて、こちらが泣きそう!と思っていましたが優しい歌声に癒され励まされていました。
恋愛の歌ですが、私はこの歌を聴くとその頃のせつない気持ちと子どもの成長を感じます。
30代
タイトル寝かしつけの曲
アーティスト私(茂木 優美)
いやなことがあるとかならずくちずさみます
50代
タイトル世界でひとつだけの花
アーティストSMAP
子供が、1,2才のころ、TVで観ては、振り付けを一生懸命、真似をして躍りながら歌っていたのを懐かしく思いだします。
今では中学生で反抗期ですが、あの頃は可愛かったなぁ~!
60代~
タイトル先生
アーティスト森昌子さん
この春、高校生になる娘と私は、ダイスケくんの大ファンです。
この曲は、人生の中で、良い時、悪い時、音階のように、上ったり下りたりを繰り返すと、歌われています。
陸上部に、所属していた娘は、脚の故障で走る事が出来ず、長く休む事となりました。
そして、念願の大会の日に行く道中に、この曲の歌詞をメールで送りました。
良い事もきっとある・・応援ソングです。
たくさんの方に、届けたい思い出の曲です。
40代
タイトルいい日旅立ち
アーティスト山口百恵
子供が寝付けない時や泣き止まない時に歌うと機嫌が良くなりあり難い子守唄でした。
50代
タイトル団子3兄弟
アーティスト、歌の、お兄さんお姉さん
子供が3才のころに流行っていて、幼稚園で皆で大合唱!
家でもDVDを毎日みても飽きないくらいでした。歌いながら歩きテレビの前ではしゃいでいた、あの頃が懐かしく、今も目に焼き付いています。また思い出すきっかけを頂き、有り難うございます❗
20代
タイトルファンタステックベイビー
アーティストビックバン
乳幼児の頃、嫌がる娘を寝かしつける時(主に昼寝)に毎回歌っていました。娘は小学2年生になりましたが、眠そうな時にぞうさんを歌うと怒り出します。「眠くない!歌わないで!!(#`皿´)」と。
40代
タイトル遥か
アーティストGReeeeN
手をつなぎながら散歩してるときにイヤホン片方ずつで聞いた
40代
タイトルハナミズキ
アーティスト一青窈
お散歩の時に良く一緒に歌いました
30代
タイトル三日月
アーティスト絢香
子どもが、小さい頃、良く山手線でいろいろな所に出かけていました。上野の動物園、池袋の水族館、東京のいろいろな牛のモニュメント、渋谷や原宿の街並み、巣鴨でお参りなどなど。
自然と、あのメロディを子どもが歌っていました。
タラタラタンタンタラタラタラタラタンタンターン🎵
と、いう、電車の発進を知らせる音楽です。
一緒に、口ずさむと、とても喜びました。
楽しい思い出です。
50代
タイトルParT-TimeLover
アーティストスティーヴィー.ワンダー
あまり歌わないけどこれくらいかな?!一緒に歌ったことのあるのは…
60代~
タイトル北風小僧の勘太郎(NHKみんなのうた)
アーティスト北島 三郎
夜明け前の暗い中。辺りは、既にしんと静まりかけた暗い夜。北風に混じる雪の中を、受験を控えた息子を駅に 送り迎えする車のラジオから、よく流れて来た曲です。
この曲を聴くと、あの当時頑張っていた息子の姿を、おもいだします。
50代
タイトルやさしさに包まれたなら
アーティスト松任谷由美
娘の大学受験のとき時計を忘れて持ってきて欲しいとの連絡を受けて持って行っての帰り道この曲がかかりなぜか涙がでてきたのです。娘の合格を祈り帰路につきました。結果さくらさきました。
50代
タイトルウインターアゲイン
アーティストGLAY
子供が成人した現在でもいっしょに映画を見にいっている
40代
タイトルそばにいるよ
アーティスト青山テルマ
私は足と膝の手術を4回もしました!その最後の手術をして入院している時に長男がウオークマンに入れて来てくれた曲がこれでした。長男は私が元気がないので
中島みゆきの物まねをして、この曲ええやろ…と言って帰っていきました。この曲を何回も聞いて龍の背中に乗れたら、どこにでも簡単に飛んでいけるのに…私はそう思い毎日リハビリに励みました!とても元気が出る曲です!!
60代~
タイトル上を向いて歩こう
アーティスト坂本九
息子が初めて買ったCD
よく唄いました♪
40代
タイトル世界にひとつだけの花
アーティストSMAP
当時子どもとよくやっていたゲームの主題歌。テンポが良く、子供が気に入っていたので一緒によく聞いていた。
50代
タイトルドレミ
アーティストダイスケ
およげたいやきくんの歌をテレビで子供と見ていたらたいやきくんが海に浸かったらたいやきなくなっちゃうからその前にたいやきくんママ買ってと言われた時余りにも可愛らしくて笑っちゃいそうでした。

50代
タイトルドレミの歌
アーティストペギー葉山
小さい頃、この曲を唄ってやると
二人(お兄ちゃんと娘が)して、体を揺らしながら
遊んでいたなぁと思い出します。
大きくなった二人は、覚えてないかもしれませんがね
50代
タイトルとなりのトトロ おさんぽ
アーティスト秋山カズ
幼稚園(年少)の遊戯の音楽でした。この曲を聴くと、当時泣き・笑いしながら練習をしていたのを思い出します・・・。
40代
タイトルぞうさん
アーティスト童謡
セロリが苦手な子ども達が反応してビックリしました。
30代
タイトルみんなのうた
アーティストサザンオールスターズ
子供たちが小さい頃に行ったキャンプ帰りの渋滞の中でこの曲をずっと子供が熱唱していた。
40代
タイトルとなりのトトロ さんぽ
アーティスト井上 あずみ
先日、1歳になった息子。
よーく泣く子で困っていたら
なんとマッサンが始まると泣き止むと
ある日、気づく私。
中島みゆきさんの麦のうたには
ほんとに救われた。感謝☆
もちろん携帯にもダウンロードされている☆
40代
タイトル山手線の出発の曲
アーティストJRの方(作者不詳)
映画が流行った頃毎日のように繰り返し、繰り返し聞いていました。
ついには、3歳のむすめが、完コピできるようになってしまいました。
40代
タイトル犬のおまわりさん
アーティスト不明
娘が小学生にとき初めて一緒に行ったライブコンサート(^^)歌詞がその当時の自分の思いにしっとりはまった(#^.^#)一緒にライブに行ったのはこれが最初で最後(^^)
60代~
タイトル粉雪
アーティストレミオロメン
仕事に忙しく当時幼稚園生だった娘に
時間をかけて接することができなかった頃、 送り迎えの車の中で この曲をよくかけていました。ずっとそばに居てあげられない切ない思いの中で娘の成長を毎日感じながら幸せに大切にしてきた日々が
この曲を聴くたびによみがえり涙が出そうになります。
今、娘は22歳になり この曲が思い出の曲だと言ってくれます。
そして、この曲が大好きだと。


-
タイトル
アーティストコブクロ
ゆらゆら抱っこしながらアカペラでゆっくり優しく歌うと私の気持ちも落ち着き、娘もウトウト…サビの高音部分は熱唱するとストレス解消にもなりました
40代
タイトル名探偵コナンのテーマソング
アーティストわからない
結婚式での花束の時のバックミュージックです。手紙は泣いて上手く読めなかったけど、曲に込めた思い伝わったとおもいます。
60代~
タイトル銀の龍の背に乗って
アーティスト中島みゆき
子供が幼稚園で習ってきたのですが、歌詞の意味を尋ねられたので教えてあげたところ、子供が「お母さんとずっと一緒にいるよ!」と涙を浮かべてたのが嬉しくて今でも覚えています。
50代
タイトル世界にひとつだけの花
アーティストSMAP
息子が3才頃、おじいちゃんに誘われて時々カラオケに行っていました。
そこで彼の得意だったのがこの歌。
まだ、幼稚園にも行っていないし、字も教えてないのに、画面をみながらポケットに手を突っ込み完璧に歌う姿に大人たちは大爆笑でした。
誰が教えたんでしょうね。
50代
タイトルやさしさとせつなさと心強さと
アーティスト篠原涼子
私の大好きな映画[ハナミズキ]の主題歌を
小学3年生になった息子がなぜか好きになり
カラオケで熱唱しています。CMや舞台、モデルの仕事もしている息子の音程が気になりマンツーマンのボイストレーニングに通い、更にカラオケで熱唱している息子を微笑ましく、またいつまで
一緒にいる時間があるのだろうと少し寂しくもなり、でも私と同じ歌うことが好きになってくれて嬉しいです。
30代
タイトルおよげたいやきくん
アーティスト子門真人
辛いときこの歌を口ずさむと励まされる
50代
タイトルア~イアイおさるさ~んだよ♪
アーティスト分かりません。
お昼寝、夜寝るとき、毎回歌ってあげた定番ソング。元気になれる歌だしリズムが楽しい。
40代
タイトル『手をつなごう』
アーティスト絢香
娘がお腹の中にいる時からこの曲を口ずさんでいたですが、産まれてからも泣いてる時に歌うと泣き止んでくれて、すごく助かりました。子育てに挫けそうになっても、この曲を聴くと娘が産まれた時の感動を思い出します。その娘と毎日めばえを見ながらこの曲を歌っています。
50代
タイトルセロリ
アーティストSMAP
娘が保育園の頃、一緒にお風呂に入りながらよく唄った曲です。
雨の日や遠足の前日は、「この歌うとたら晴れるんやで」と言って、鼻大粒の汗を鼻の頭にかきながら、真っ赤な顔をして、一生懸命うたってくれた思い出の曲です。
40代
タイトル瞳を閉じて
アーティスト平井堅
子供が生まれ、いつも歌を歌っていました。中でも世界にひとつだけの花は
赤ちゃんなのに好きだったようで、
車で泣いていても、それをかければ
いつも泣き止んで、いました。
1歳半で保育園に預け、園で毎日慣れずに泣いていた娘。ふと思い出し、先生に
歌ってもらったら、なんと毎日泣き止み
慣れることができました。
思い出いっぱいの曲です!
30代
タイトル麦のうた
アーティスト中島みゆきさん
娘が小さかった頃、スーパーの野菜売り場でいつもこのビデオが流れていました。
毎回食い付いてずーーっと見続ける娘に付き合わされ、早く飽きてくれ~と心で思い続けたものです。
家に帰る途中はもちろんこの歌を歌いながら帰りました。
40代
タイトルアナ雪のテーマ
アーティストメイジェイ
娘が子供の頃からてんとう虫のサンバをオルガンを弾きながら歌ってあげていました。
今でも娘達が口ずさんでいます。
最近は孫に娘が歌ってあげています。
40代
タイトルらいおんはーと
アーティストSMAP
長男が大学進学のため一人暮らしを始める直前に、たまたま車内で聞いて 何か重なるものがありました。
曲名もアーティスト名も忘れてしまったのですが、お母さんのことを歌ったアルファベット名のグループで‥、うるっ💦ときちゃった、もう一度聴きたい‥と長男に話すと、これでしょ!と、探して聴かせてくれました。もう、涙がとまりませんでした。
40代
タイトル未来へ
アーティストKiroro
まだ、カタコトの小さな息子が、たどたどしく歌っていました。一緒によく歌ったり、カラオケでも歌いました。少し大きくなってから、家庭内で悲しい出来事もあり、親子で歌詞の重さを感じあまり歌えなくなってしまいました。でも、今でも子供との楽しい思い出の歌です☆
30代
タイトル涙そうそう
アーティスト夏川りみ
私の父が亡くなった頃に、流行ってて、カラオケで歌うたびに、父を思い出し、二人で号泣します。
おじいちゃんが大好きだった娘のおじいちゃんへの思いと、父が大好きだった私の思いがひとつになる歌です。
30代
タイトル心を込めて花束を
アーティストサザンオールスターズ
長女が二年前に小学校を卒業するときの卒業式で、卒業生がみんなで合唱した曲です。ついこの前誕生したと思っていた長女が、あっという間に小学校を卒業するのかと思うと、この曲を聴きながら感慨無量の気分になりました。そしてやがて私のもとも、「卒業」してしまう長女との時間を大切にしたいと感じました。
30代
タイトルあかとんぼ
アーティスト不明
娘と二人で見たドラマの主題歌です。
娘は凄く好きでビデオを撮って何回も見ていました。
特にお気に入りのシーンはセリフを覚えてしまう程、繰り返し見ていました。とても懐かしいです。
50代
タイトルいい日旅立ち
アーティスト山口百恵
娘に3歳からピアノを習わせた夢…頑張っ手いたが上手くならずやめさせた方が…思いながらも発表会に子犬のワルツを娘ながら頑張って練習してみたもの、メロディーに途切れも…その後上手に弾けないのですが、幼稚園教諭になり又いま子供に教えています…わたしの人生を歩んできた、楽しい思いでとなりました。
よう
40代
タイトルハナミズキ
アーティスト一青窈
毎日、朝から晩まで何回も何回も親子で歌いました♪CDが売り切れる噂もあったので車で走り回った記憶があります。
息子達は社会人と大学生、時間の速さに驚いています。
50代
タイトル愛燦燦
アーティスト美空ひばり
この歌は、テレビでも知っていましたが学校でも歌っているみたいで町内会の敬老会で親子で歌いました。練習を何回もして一緒に歌えるようになりました。
40代
タイトル散歩
アーティスト中川李枝子作詞・久石譲作曲
幼稚園が徒歩通園で、送り迎えの時にうたっていました。
朝は、登園が嫌で別れる時は、毎日毎日泣いしまう娘でした。保母さんにお願いする時は、私自身も泣いてしまいそうでしたが、保母さんに、お母さんは絶対ないちゃだめ!別れた後は、振り返らないでくださいと言われ、サッサと帰ってくるのですが、別れた後はけろっとしてると聞いてホッとしていたのをおもいだします。
30代
タイトル誕生日
アーティスト熊木杏里
娘が言葉覚えたての頃よく、ピアノひく真似しながら、ところかまわずよく歌ってくれました。たまに耳にすると、懐かしく口ずさんでしまいます。
40代
タイトルにじ
アーティスト童謡 不明
この春から小学校に通う娘がいます。
3月に卒園に向けてのお別れ会で歌うため一緒に一緒に練習したのを思い出します。
40代
タイトル世界にひとつだけの花
アーティストSMAP
子どもが小学生の時に初めて一緒にカラオケに行って、熱唱していたのを微笑ましく見ていたのをとても覚えています。
40代
タイトルきのこの唄
アーティストきのこオールスターズ
家族で海外赴任していた時、現地の小学校の運動会で歌った白組応援歌です。娘はまだ幼く、私もジャニーズに興味が無くて二人とも全く知らない曲でしたが、何度も聞いて練習するうちに母子揃って大好きになりました。この曲を聞くと、慣れない海外生活の中で前向きに頑張っていた当時のことが走馬灯のように甦り、懐かしく、あの頃のようにまたパワーが沸いてきます!
60代~
タイトルてんとう虫のサンバ
アーティストチェリシュ
とにかく、歌い、踊ってました。
50代
タイトルMOTHER
アーティストCEAMO
子供と手を繋ぎ散歩しながら、歌った
50代
タイトルアンバンマンのマーチ
アーティストドリーミング
子供の保育園の卒園式でながれてました。あれから、10年経っても、色褪せることなく、今でも、子供はピアノを弾きながら歌っています。
40代
タイトル
アーティストコブクロ
娘のきつい反抗期が終わりかけた頃、何とか娘の心に近づくためにカラオケに誘った時に娘が一心に歌ってくれた曲です。
今ではすっかり大人な女性になりましたがこの曲を聴くと心がじんとします。
40代
タイトルYELL(エール)
アーティストいきものがかり
この曲が流行った時に 息子がちょうど15歳で 卒業式の時に みんなで合唱し、感動したのを思い出します。多感なこの時期の心情が 詩にこめられ、涙が溢れました。今でもこの曲を聴くと 中学生という一番多感な時期をもがき、苦しみながら頑張ってきたことがよみがえってきます。今、大人になった君は 楽しく過ごせていますか?
50代
タイトルラブ・ストーリーは突然に
アーティスト小田和正
学校に行けなくなったときに勇気づけられた
60代~
タイトル子犬のワルツ
アーティストショパン
娘達が幼い頃、お昼寝の時いつも歌っていました。
四番まであって、今日は何回で寝てくれるかなあと思いながら、繰り返し歌っていました。
大抵フルコーラス三回くらいで寝てくれたかなあ。
40代
タイトルだんご三兄弟
アーティストみんなのうた
ビアノの発表会で連弾しました。
小学校最後の発表会で、
中学入学を機にピアノをやめるので
思い出に大好きな嵐の曲を選びました。
生前のおばあちゃんが見に来てくれた最後の
発表会でした。
40代
タイトル世界でひとつだけの花
アーティストスマップ
今は独立して暮らしてる息子が、いい曲だよとおしえてくれた曲。
カラオケの定番になりました。
母子二人で7年間一緒にくらして、離れて4年。
もっとあの頃沢山話して沢山映画テレビを一緒にみておけばよかったなあ、と。
この曲を聞いたとき息子もあの当時のことを思い出すかな、いや、思い出さない、子供ってそういうもんですね。
漫画家として頑張ってる息子を見習い、私も脚本家目指し勉強中です
40代
タイトルととろの主題歌 さんぽ
アーティスト井上あずみ
長男が2歳~3歳ぐらいのときに、この歌のCMがありました。
そのCMはお母さんが小さな赤ちゃんを抱っこしていたのですが、
それをみて私(母)と長男(息子)を重ねて息子がテレビに毎回
くっつきにいってたのが懐かしく感じます。
50代
タイトル愛は勝つ
アーティストカン
息子二人がサッカーのクラブチームに入っていたころ、試合に出られなくて もう止めようとよく言っていましたが、送迎の車の中でこの曲を聴いてなんとか卒業迄頑張れました。
40代
タイトルyell
アーティストいきものがかり
母になった私が、よく歌詞の意味がわかるようになり、三人のこども達の、顔を思い浮かべ、涙する曲です。
40代
タイトル栄光の架橋
アーティストゆず
子供との共通のイベント嵐まだまだ繋がって要られる!母のささやかなひそかな優越感!
40代
タイトルHappiness
アーティスト
 喋られるようになった我が子が、小児科に行く時等しょっちゅう車の中で歌っていた曲です!
 曲を聞いただけで歌詞を覚えてしまったので、ただただ「すごい!」と感心したことを覚えています。
50代
タイトルアイアイ
アーティストNHKお母さんと一緒
夫を亡くし、子供と泣きなごら歌です。
50代
タイトルさんぽ
アーティストわからない
テレビドラマの主題歌。息子と二人、最終回を泣きながら見たのです。思春期の息子との温かい触れ合いでした。
40代
タイトルさくら
アーティスト森山直太郎
今3歳になる娘がまだお腹にいる時、娘に病気が見つかり、無事に生まれるかわからないし、生まれてもすぐに手術しないと生きられないと聞かされた時にこの歌に出会い、励まされながら出産を迎えられました。この曲を聴いているとお腹の中の娘も元気に動いてくれて、『元気だよ』って言ってくれてるようでした。
50代
タイトルハナミズキ
アーティスト一青窈
ラジオから流れてきたこの曲。
息子もメロディを口ずさみ、歌詞の意味に私は感動し、毎日聞いても飽きません
40代
タイトル手紙
アーティストアンジェラ・アキ
今から15年前、当時スピードの大ファンの長女の影響で、車の中でもカラオケでも、この曲を歌わせられました。私はいつもエリコ担当で…
キーが高く、ラップ調なメロディーに苦戦しましたが、歌っているうちに私も大好きな曲になってしまいました。今でもカラオケで、二人で歌うことがありますが、当時よりもやはり息切れし、きついですが、娘との楽しい思い出が甦り、無理してでも歌いたくなる大切な曲です。
40代
タイトル
アーティストアクアタイムズ
長男の二分の一成人式でメッセージと赤ちゃんの時の写真がマッピングされる時に合唱してくれました。次男の卒園式でも、合唱してくれました。
60代~
タイトルゆりかごの歌
アーティスト童謡

初めてのエレクトーン発表会で、弾いた曲がこれで、私は馴染みのないメロディでした。
3歳の娘が、何度も何度も練習するのを聴いてわるうち、私も大好きになりました。
50代
タイトル迷宮ラブソング
アーティスト
主人の香港駐在から日本に帰国して、はやっていた曲。子供もなかなか日本の小学校になれなくてこの曲を子どもと一緒に聞いて元気をもらった。
50代
タイトル 明日への扉
アーティストI Wish
娘が幼稚園の頃からカラオケに一緒に行き、まだ小さい娘がやがて大人になった時を想像しながら、娘に向けて歌っていました。
娘も思い出の曲だと言ってました。
ちゃんと覚えていたんですね。^ ^
30代
タイトル
アーティストORANGE RANGE
初めてのエレクトーン発表会で、4歳の時、弾いた曲。私はその時初めて聴きました。
練習を何回も聴いてるうち、好きになりました。
60代~
タイトル全力少年
アーティストスキマスイッチ
長女がまだ7歳の頃、ピアノの発表会で主人と私と娘と三人で星に願いのピアノの連弾をしました。 娘も私達夫婦も一生涯の楽しい思い出ができました。 今でもメロディーを耳にすると歌ってしまいます。
その発表会のときは、主人もピアノを弾いたのが初めてのことだったのでハラハラドキドキで娘も ニコニコだったのを思い出します。
今は、娘も27歳で来年1月には結婚します。
30代
タイトル未来へ
アーティストKiroro
子供が最初に覚えた言葉がアンパンマンで家の中はもちろんのこと、お風呂やトイレでも歌ってました(笑)中学生の頃(愛と勇気だけが友達)って悲しすぎるなとよく、子供が言ってました!
50代
タイトルonelove
アーティスト
保育園の帰り道歌って帰ったから
30代
タイトル歩いていこう
アーティストいきものがかり
長男の保育園の卒園式で最後にかかっていてみんなで号泣しながら我が子の成長に感謝していました。反抗期ばかりで大変なその後でしたが今年ははや大学生。まだまだ腹立つし頼りないですがやはり元気でいてくれているので何よりかなと改めて思います。
50代
タイトルhttp://getnews.jp/archives/887581
アーティスト坂本九
不登校気味になってしまった、こどもが卒業の後に車のラジオから流れ、涙してしまった事が忘れられない。無事卒業出来た事にも感謝します。
50代
タイトルかたちあるもの
アーティストシバザキコウ
車の買い換えで 最後のドライブに行った帰り 高速道路で 雪になって フロントガラスに 雪が向かってくる中 娘と二人で 音楽ガンガンで帰ってきたのが とてもいい思い出です。
20代
タイトルシャングリラ
アーティストAcid Black Cherry
娘が入学して初めての、運動会で踊った曲です。それまで、童謡しか聞いたことがなかった娘が、学校の練習で、この歌を覚えてきて、それからは毎日家で熱唱していました!
私も元々GReeeeNが好きだったこともあり、CDを買って覚えました。さらには、CDの音に合わせて家でも踊っていました。娘とこんな風に同じ歌を歌って楽しめる日がくるなんて。と、嬉しかった思い出の曲です!
40代
タイトル絆~ママへのラブソング
アーティスト橋本昌彦
娘の結婚式の時に、お色直しの為 私が、娘の手を取り会場を後に退場した時に流してもらった曲で、私自身が亡き父のを想い出す、大好きな曲です。
50代
タイトルBODY&SOUL
アーティストスピード
なかなか子供と趣味があわず、ライブがあっても友だちと出かけていき、送り迎えばかりだったのですが、受験が近くなり友だちとも出かけなくなり、気分転換に出かけた時に、親子一緒に初めて聞いた曲です。
それ以来、ボイメンのライブイベント等は、毎回母娘で出かけて行って、楽しんでいます。
特にこの曲は、自分の若い頃を思い出させるような『合いの手』があるので、子供以上にハッチャケてる自分がいます。
30代
タイトルビリーブ
アーティストメイジェー
娘が受験の勉強を頑張っている時、寝てしまわないように、娘がわたしにベッドにいて欲しいと言うので、毎日娘の勉強が終わるまで一緒で、その時よく聞いた曲でした。
私も娘も最初の携帯の着メロが、この曲でした。
その娘も受験生の母となりました。
私の娘として思い出す大切な曲です。
60代~
タイトルセロリ
アーティストSMAP
幼子の時によく娘に歌った私の好きな曲です❤
50代
タイトルさくら
アーティスト森山 直太郎
選曲が、国民的ではないかもしれませんが‥と書いたらアーティストの方に失礼かもしれませんが‥。
息子が幼稚園の頃、私が運転してドライブする時に必ずこの曲を流して、二人で歌っていました。
二人のお気に入りの一曲でした。
40代
タイトルハナミズキ
アーティスト一青窈
はじめてB'zファンの息子の付き添いで行ったliveで聴いた曲。
屋外の青空の下で聴いた時の気持ち良さが忘れられず、すっかりB'zファンになりました。
60代~
タイトルセロリ
アーティストSMAP
この春、息子が幼稚園へ入園しました。
初めてのバス通園の日、
朝からグズグズしていましたが、なんとか支度をさせました。
幼稚園バスの集合場所へ向かう途中で、息子が一言、「寂しくなっちゃった…」と呟きましたが、バスが来たら、笑顔で乗り込んで行きました。
今まで小さいと思っていた息子の成長を感じた瞬間でした。
今までずっと一緒だった息子が居ない部屋で、この曲を聴いていたら、涙が溢れていました。
50代
タイトル星に願いを
アーティストディズニー
娘が幼稚園の年少さんの時に、幼稚園の母の日の行事で、画用紙にめいっぱいに大きく描いてくれた似顔絵を渡してくれる時に、それぞれのお母さんの前で童謡の((おかあさん))を歌ってくれるんです。その時は、娘の成長と可愛い顔を見て私だけ号泣してしまった想い出があります。恥ずかしかったですね~。

でもとても懐かしく、未だに私のお誕生日等にはお手紙を書いてくれるのが、どんなプレゼントを貰うよりとても嬉しいです。
50代
タイトルそれゆけ!アンパンマン
アーティストドリーミング
家族でサイパンへ旅行した時、セイリングの途中で歌った曲です。初めての家族での海外旅行で今でも思い出に残っています。
40代
タイトルとなりのトトロ
アーティスト井上あずみ
この歌は、毎年3月になると聞く機会がありますが、そのたびに、娘の人生の帰路にあったことが思い出され、涙します。これまで、人より波瀾な人生を送ってきた娘ですが、やっと社会人になり、今年、この歌をきいたときは、いつもより感慨無量でした。
40代
タイトルまた会える日まで
アーティスト福山雅治
子供と散歩をしながら歌った。
50代
タイトルビリーブ
アーティスト不明
オムツをして、まだやっと立てた位の頃、テレビでこの曲がかかったとたん、テレビにかぶりつきで、屈伸のようなノリを見せたのが、忘れられないです。それから、その曲だけ、ノリノリで屈伸してました。
50代
タイトル雪になって消えた二人
アーティストラクリマ・クリスティ
娘2人が幼稚園から小学生の頃は、家族4人でしょっちゅうドライブをしました。その時にずっと聴いていたのが決戦は金曜日でした。凄くテンションがアップして気分も最高でした。最近、離婚して娘も一人結婚し、段々寂しくなってきましたがこの歌を聴くと娘と「懐かしいねぇ~色んな所に行けてあの頃は楽しかったね。」と話をするのです(涙)かし、感傷に浸ってはいられません。もっともっンションupしてお母さんは頑張るぞ~
30代
タイトルあいうえおんがく
アーティストGReeeeN
娘がお腹の中にいるときに、よく聞いた曲です。
聞いていると、お腹をよく蹴った覚えです。
生まれてから、この曲を聞くと口ずさめる
娘をみると、神秘的に感じます。
60代~
タイトルコスモス
アーティスト山口百恵さん
息子が東京の大学に行くことになり初めて一人暮らしをするので母として心配もあり淋しくてこの曲を聴くと涙がでます。入学式を終え東京から帰る時新幹線の中で泣いた事を思い出します。
40代
タイトルヤンファイ ソーレ
アーティストBOYS AND MEN
子供も大きくなり、私が好きな影響で、毎回LIVEに一緒に行ける様になって、
LIVE前は2人で曲の予習や復習をしながら
参戦してます。
去年は、三世代でLIVEに行けました。
この曲を聴くと、周りの人に感謝の気持ちでいっぱいになり、泣けてきます。
50代
タイトルいつかのメリークリスマス
アーティストB'z
子供たちがまだ小さかった頃、寝かしつけによく歌いました。大体2番の同じ箇所で二人とも寝息が聞こえ出すので、3番はいつも小さな声で歌ってたっけ。
40代
タイトル野ばら
アーティストシューベルト
卒園式で皆で歌いました。
初めてこともの卒園式で大きく成長した息子に嬉しくも寂しくも感動しました。
50代
タイトル Point of No Return
アーティストケミストリー
小さな頃から人見知りで、小学校1年生はお友だちの前で話の出来ない子供でした。でも、3年生、4年生になるにつれ沢山の方のお陰で明るく話せるように、、そんな時にこの曲をダンスで発表する機会があり、その姿を見た時に涙が、、。この曲のように、みんな一人一人違うんだから、自分らしさを大切にする人に成長してほしいと思いました。
50代
タイトルBlue Sunshine
アーティストB'z
音楽教室の先生になるために一生懸命練習しているとき3歳の娘が足踏みしながら一緒に歌ってくれた思い出のうたです
30代
タイトル
アーティストEXILE
子供が小学校で合唱しているのを聴いて、私も小学生の時に合唱したことがあったので、懐かしく感じました。爽やかでありながら力強い曲でとてもいい歌だと思います。
40代
タイトルおかあさん
アーティスト童謡、
この曲が 発表された時 ちょうど 娘が 15才で中学3年生でした。 娘と重なり 二人で 涙しました。娘の幸せを祈りました。 今も この曲を聞くと ジーンと来てしまいます。
50代
タイトルTSUNAMI
アーティストサザンオールスターズ
私の誕生日に子供部屋に呼ばれ当時小学5年生だった長女がピアノをひき小学1年生だった次女が未来へを歌ってくれました。しょっちゅう顔をみては兄弟ゲンカをしてた2人がいつ練習をしてたのかまったく知らず色んな想いが溢れ出し私は号泣したのを思い出します。
一生の宝物を頂きました。
50代
タイトル3月9日
アーティストレミオロメン
赤ちゃんの時、眠る時にこの歌を歌っていました。抱いて揺らしながら…この歌はテンポも子守唄に似ていて自分も穏やかな気持ちになれました。
60代~
タイトルめだかの学校
アーティスト覚えていない
赤ちゃんの時になかなか夜泣きで眠らなかった娘に、私の10才年の離れた弟がよくダッコしながら歌ってくれていた歌。弟は就職したてで疲れているのに、私の方が寝てなくてしんどいだろうからと。今でも娘と歌うと夜泣きしてたこと、優しいうちの弟の気持ちを思い出す。
50代
タイトル夢見る少女じゃいられない
アーティスト相川七瀬
オモチャのマイクで一緒に毎日テレビを見ながら踊っていました。楽しかったです
50代
タイトル決戦は金曜日
アーティストドリームカムトゥルー
娘の中学卒業の時に演奏された曲であり、
娘がピアノ発表会で演奏した曲です。
いままではヒヤヒヤと聞いていた発表会ですが、
初めて心から感動する演奏を聞きました。
更に卒業式では重複した思いが込み上げ
今でも特別な曲になっています。
30代
タイトル恋におちたら
アーティストクリスタル・ケイ
主人が転勤族な我が家は、三年ごとに引っ越して歩きました。夫婦、長男、長女の四人家族。次の町に慣れるのも一苦労でした。特に長女は、友達を作るのが苦手。家の中や車の中で、何時も聞いて居ました。一生涯、忘れることは無いと思います。家族の絆の曲です!どんな時も「負けないで…」
50代
タイトルそばにいるね
アーティスト青山テルマ
学校行事での事。市のコンサートホールで、私がPTAコーラスで歌う事に成ったと同時に、子供達も歌う事に成りました。その後、学校内の発表時 では、子供達 と全校生徒の前でもお披露目する事になり、素敵なハーモニーで感動の一時を過ごせました。
40代
タイトルありがとう
アーティストSMAP
いつもドリームズカムトゥルーの曲を家の中でながしていましたら、当時2歳の娘がドリカムのloveloveloveが流れると、みわちゃんの歌声に合わせて、うたいだしたのです。歌詞も間違わず、流暢に歌い上げました。驚いたことが昨日のことのように覚えています。今その娘と嵐のコンサートへ行ったりしています。
30代
タイトルファムレウタ
アーティスト夏川りみ
子供が1年生の時に初めてカラオケデビューしたときに、一緒に歌った曲。
40代
タイトル世界にひとつだけの花
アーティストSMAP
小学生から野球少年の息子。甲子園レベル無くとも高校野球満喫し最後の県大会。負けました。ベンチに戻りグローブ叩き付け(野球道具何よりも大事に扱いワックス、メンテナンスしてたので)帽子で顔被い涙した息子初めて見ました…のち栄光の架け橋の詞。卒業し野球部激励会時、カラオケで初めて息子の歌を聞きました。まさに栄光の架け橋!思いだし私一人号泣。その息子も27歳2児のパパ。また聞きたいものです。
50代
タイトル世界に一つだけの花
アーティストSMAP
お腹に息子がいた時良く聴いて歌っていたのですが、胎内で聴いていたんですね、昨年12月に生まれて最近曲をかけたら、それまで泣いていた息子がぴたりと泣き止みました。
いつか、2人でドリカムのライブに行けたらいいなあ
40代
タイトルさんぽ
アーティスト井上あずみ
出産後ずっと聴いていた
40代
タイトル翼をください
アーティスト合唱曲
幼稚園の学芸会で娘がカモメの水兵さんの衣装で数人で踊りました。我が家は母子家庭で見に行くだけでしたが、同級生の子逹は両親揃ってカメラやビデオを撮っていて、お人形みたいな我が子を脳裏にしか残せないのかと思うと少し悲しくもありましたが、お友達のお母様が、あまりに可愛かったから撮ったよ!って何枚も娘がメインの写真をくれました。皆さんにほめられて嬉しい思い出です。
50代
タイトル15の春
アーティストアンジェラ・アキ
私がゴスペルをやっていてライブ等で歌っていました。
大好きな曲です。
娘も何度かライブにきて応援してくれました。
娘の結婚式の時、彼女がサプライズで思い出コーナーのバックでながしてくれました。
感動しました。
一人娘だったので嫁がせるのがとても寂しかったんです。
50代
タイトル未来へ
アーティストKiroro
子供達と初めてのスキーの年、この曲が流行っていました。アルペンにスキー用品を買いに行った時もこの曲が流れていたのを思い出します。この曲を聴くと当時幼かった子供達のことを思い出し懐かしいです。みんな、可愛かった。
50代
タイトル大きな古時計
アーティスト童謡
今年二十歳になった息子が2歳の時に初めて覚えた歌です。当時息子はくろやぎさんと言えずベロベロちゃんと歌っていました。
30代
タイトル糸巻きの歌
アーティスト童謡
小学生の卒業を祝う会で、ママさんたちで、歌ったこと。
今は夢をかなえた職業についていること。
60代~
タイトルUFO
アーティストピンクレディ
3人の子どもたちが幼稚園や小学校の卒業式で歌った歌です。
3人の子どもたちの成長を思い、いつ聴いても泣けてしまいます。
あの幼かった息子が今は社会人となり父親にもなっている今に感謝です。
次は孫が歌ってくれるのを楽しみにしています。
50代
タイトル3月9日
アーティストデミオロメン
幹事をした卒園式の2次会で熱唱
50代
タイトル負けないで
アーティストZARD
長女が産まれて、実家で療養しているときに、目を使ってはいけないと言われて毎日ラジオを聞いていました。その時によく流れていたのがこの曲で、今でもこの曲をきくと、長女が産まれた時のことを思い出します。
40代
タイトルふるさと
アーティスト
保育園の卒園式で保護者からのプレゼントとして この歌を歌いました。
6年間の子供の成長を思いながら歌い感動した曲です。
50代
タイトルlove love love
アーティストドリームズカムトゥルー
子供が幼い頃、なるべく自分で喜んで歩くように「さんぽ」を一緒に歌いながら手をつないで歩いたのが懐かしいです。現在大学生になった娘は幼稚園の先生を目指して勉強中ですが、園の幼児さん達と仲良くさんぽを歌える日が来るのが楽しみです。
50代
タイトル真夏の夜
アーティスト松任谷由実
長男が二才のときにこの曲がかかるとエアギターでおどっていました
そんな息子は二十歳になり、あのときののりのりのテンションはみられず、おとなしい地味な男の子に変わりました
50代
タイトル栄光の架け橋
アーティストゆず
二十歳の時に産んだ娘が、今年成人式を迎えました。そんな娘が中学の頃『かりゆし58』さんの『アンマー』をカラオケで歌ってくれた。この子が小さい頃離婚をし、寂しい思いをさせてしまったと負い目を感じていた私でしたが・・・この曲を選曲して歌ってくれた時は感激で涙が止まらずポロポロ泣いてしまいました。そして二十歳になった娘は感謝の気持ちを込めた心あたたまる素敵な手紙と共にこの歌を私へ贈ってくれたのでした。
30代
タイトル大阪LOVER
アーティストドリカム
約30年前、長野の別荘にでかけたときにほかにCD
なく繰り返し聞いたものでした。
その後ライブラリーも増え
今では6800曲余り
時代は変わり今はCDからiTuneでair playとなりました。
30代
タイトルらいおんハート
アーティストSMAP
クリスマス近くの誕生日の娘とよく歌い、ピアノの発表会でも弾いた曲。
50代
タイトルカモメの水兵さん
アーティストわからない
胎教で聞かせて、生まれてきてからも歌ってあげました。覚えているかは知りませんが。

50代
タイトルシーズンオブラブ
アーティストミュージカルの曲
娘が3才のとき お菓子のマイクをもって 主人の小さくなった下着のトランクスをパジャマの上から着用して テーブルの上にのって 毎日歌ってました
50代
タイトルロマンスの神様
アーティスト広瀬香美
幼稚園のお別れ会で子供がうたってくれました。それを聴くたびに涙が出そうになります。
50代
タイトル山羊さんゆうびん
アーティスト童謡
娘の出産前からずっと聞いてました。
産まれてからも 寝かしつける時にもずっと歌ってました。
娘と時々口ずさみます。笑
50代
タイトル夢をあきらめないで
アーティスト岡村孝子
子供が小学校2年生の時に授業で習ってとても気に入ったらしく、頑張って覚えてお風呂で一緒に歌っていました。
50代
タイトルビリーブ
アーティスト不明
いつも名前を娘に変えて色んなバージョンで歌っていました。ある日娘がパパの名前にしてというのでそう歌ったら、それがお気に入りになって、それ以来さっちゃんではなく、みっちゃん(パパの名前)になりました。
50代
タイトルPride
アーティスト今井美樹
私が松田聖子のファンだったので、妊娠中からずっと聞いていたからか、赤ちゃんの時、ご機嫌の悪い時に聞かせると必ず泣き止んだ。
40代
タイトルサクラ
アーティストケツメイシ
妻が掃除の時歌っていたら、いつの間にか娘がよたよた歩きながら
歌うようになっていた
40代
タイトルにじいろ
アーティスト絢香
私が、20年程前に子供たちと友達家族とめて京都競馬場に夏フェスティバルへ行きでスペシャルゲストでシャ乱Qさんが来て居て生ライブ聞き一緒に聴いた曲です
40代
タイトルさんぽ
アーティスト井上あずみ
娘が卒園間近になったとき、これからひとつひとつ大人への階段を登るんだなあと思ったとき、親として、どうしていってあげるのがいいのだろうと考えながら、娘と一緒に、手を繋ぎながら歌いました。
何かの節目で今でも二人で歌います
40代
タイトルズルい女
アーティストシャ乱Q
このおやすみ赤ちゃんのCDをかけると、直ぐに御機嫌が直りスヤスヤ
成長しても親子共に懐かしくなる。
40代
タイトルアンマー
アーティストかりゆし58
いつも長男とお買い物の時に手をつないで歌っていたのをおもいだします
替え歌を作って遊びました
60代~
タイトル愛のハーモニー
アーティストディオンヌワーウィック
卒業のお祝いでカラオケで歌ってくれた。
50代
タイトルあわてんぼうのサンタクロース
アーティスト童謡
子供が幼稚園だった頃お迎えの帰りに雨が降っている日は2人でこの曲を歌って帰りました。
息子ももう小学生になりましたが私はあの小さい繋いだ手の事を今でも時々雨の日に思い出します。
40代
タイトル大きな古時計
アーティスト童謡
私がドラマにはまって見続けてたら子供もドラマと主題歌が好きになりカラオケにいく度に一緒にダンス付きで歌ったり家でもマイクスタンドをもって歌っていました。3歳のときでした。
50代
タイトルM
アーティストプリンセスプリンセス
もう今では子供を産んでる娘がピアノを習ってよく弾いていた歌がこの曲でした。たぶん学校の音楽会の演奏にも弾かせて頂いたと思います。この曲を聞くたびに幼かった娘が弾いていた姿を思いだし胸がジンとします。いまではその娘も母となりこの曲を覚えてくれているかどうかわかりませんが私にとっては忘れられない曲です。
40代
タイトルにじいろ
アーティスト絢香
EXILEがデビューした頃まだ知らなくて24時間テレビを観ていたら深夜生出演されてて「スタイル」を歌われました。その時の衝撃。
なんて歌の上手な人達なんだろう。
偶然録画してて翌日娘も聴いてまたまた衝撃。
以来今だにファンでコンサートにも娘と2人で行って癒されてます。
30代
タイトル亜麻色の髪の乙女
アーティスト島谷ひとみ
沖縄に私がすんでいて大阪に子供が帰る時に車でいつも流れていて飛行機に乗ったあと、車には子供がいなく寂しく涙した
40代
タイトル島人ぬ宝
アーティストbegin
娘と親戚の結婚式で唄いました。
まだ3歳でしたが意味もわからないけど、覚えて一生懸命練習しました。
当日は会場の雰囲気がイヤで泣いてばかり。
結局私1人で唄い出したら、会場の外にいた娘が私の声で戻ってきて、唄ってくれました。
で、終わるとまた会場の外へ。
5歳の今でも唄っています。
50代
タイトルさっちゃん
アーティスト童謡
姪の結婚式で娘と一緒に歌った
40代
タイトル瑠璃色の地球
アーティスト松田聖子
娘が小学校のとき(いまは高校生)、性格がおとなしくてなかなか学校にも馴染めず…心配の毎日だったころ親子で嵐のファンになり、それがきっかけで友達もたくさん出来ました♪
この曲はよく家で二人で一緒に歌いました。
ほんとにハッピーになる曲です。
30代
タイトル桜坂
アーティスト福山雅治
娘の結婚式の時の自分の思い。
40代
タイトルシングルベッド
アーティストシャ乱Q
初めての子供がお腹にいるときにアルバムを買って聴いていた懐かしい曲です。胎動があったので一緒に聴いてお腹の中でも踊っているようでした。
30代
タイトル未来へ
アーティストKiroro
妊娠中この歌ばっかり聞いて家族になる喜びと赤ちゃんの誕生を心待ちにしていました!
50代
タイトルねむのきの子守唄
アーティスト山本正美
幼稚園ではこの歌を発表会で歌います。これを聞くと子供たちの成長過程を思い出し、涙が出てきます。
50代
タイトルどんぐりころコロコロ
アーティストわからない
子どもが泣き止まない時にこの曲を流すとなぜか泣き止んでくれました
50代
タイトル未来へ
アーティストキロロ
まだ子供が小さいので体験とかではないのですが、息子を持つ母親としてはじーんときちゃいます。
30代
タイトルあめふり
アーティスト童謡
幼稚園の卒園前の参観日に演奏してくれました。幼稚園児にはちょっと難しい曲ですが、鍵盤ハーモニカを一生懸命練習して、ちゃんと演奏できました。その後小学校の運動会でもこの曲が流れ、今年中学生になった娘の成長とともに流れるメロディーです。
30代
タイトルEVERY BODY GO
アーティストキスマイ
子供が、骨の病気がわかってから、今まで7回も手術をして頑張ってきていますが、麻酔を入れる挿管も難しい状況になってきたときに、苦しいけど頑張ろうと手術までの時間にこの曲を聴きました。また、この夏も手術があります。負けないで行きたいです。
50代
タイトル未来へ
アーティストkiroro
初めて、2歳の娘が一生懸命覚えて、歌ったうた。かわいくて仕方なかった。ふりふりのスカートなどを着て、なりきっていた。
60代~
タイトルスタイル
アーティストEXILE
幼稚園の入場行進曲
50代
タイトル
アーティストコブクロ
卒園式、進級時、おわかれの時に歌いました。何気ない日常を思い出して、すごくせつなくなります。
40代
タイトルありがとう
アーティスト絢香
子供の塾の帰りの車の中でよく聴いていた初めて買ったCD です。
雨の中吹雪の中この曲を聴いて元気づけられました。
50代
タイトル
アーティスト中島みゆき
息子が幼稚園の卒園式でこの曲を合唱して、聞いた時は涙が止まりませんでした。小学生になってからも、カラオケに行く度に歌ってくれるのですが、毎回涙します。
40代
タイトルhappiness
アーティスト
私が大好きでよく聴いていたのですが、卒業式にまさかの大合唱。
しかもこの曲をリクエストしたのは娘だと知りまたまた感動。
私にとっても娘にとっても心に響く歌で会ったことを知り今でも大切な思い出の1曲として聴いてはその時の感動を1人思い出しています。
60代~
タイトル秋桜
アーティスト山口百恵
こどもと遊ぶ時、すこしグズった時、この曲とDVDに助けられました(笑)
将来、孫ができたらぜひ聞かせてやりたい曲だと思います。
40代
タイトル決戦の金曜日
アーティストドリームズカムトゥルー
夜泣きがひどくて一緒に毎日泣いていましたが
この歌を歌うとなぜか寝てくれました
30代
タイトル家族になろうよ
アーティスト福山雅治
まだ子供が生まれて間も無い頃に義母が入院してしまいとても心配していました。今年の2月残念ながら義母は無くなってしまいました。息子に何と説明したらいいかわからずこの歌を思い出し、息子にただただこの歌を歌っていました。きっとまた地上に降り立ち私達の側で見守ってくれているのだと思っています。
30代
タイトルにじ
アーティストつるの剛士
長男が誕生し、初めての育児にドキドキしていた7年前。
1日中ほぼ抱っこやおんぶで過ごしていましたが、この歌を歌いながら部屋の中を歩くと、なぜか気持ちよさそうに眠っていました。
きっと息子はもう覚えていないと思うけど、母さんにとってはとっても思い出深い曲です。
30代
タイトルチェリー
アーティストスピッツ
子供が赤ちゃんの頃、夜寝かしつける時きよしこの夜を歌うと、どんなにぐずっていても大人しくなって寝てくれることが多く、一年中歌っていました。
30代
タイトルバンザイ
アーティストウルフルズ
赤ちゃんの頃、子守唄としてよく、涙そうそうを歌っていました。
しばらく、すると泣き止んだりすることが、多かったです。
夕方、なぜか涙そうそうを歌うと、私まで泣きだし、子供と二人で泣いていたりすることもあり、今思えば、懐かしい思い出です。


50代
タイトルキセキ
アーティストgreeeen
1人目を出産直後にドラマの主題歌だったこともあり毎日聞いていました。歌詞が自分の子供への思いを表してくれていると涙が出ました。それを聞き、子育てをがんばろうという気持ちにもなりました。本当に思い出深い曲です。
40代
タイトル負けないで
アーティストザード
娘が年長組のときに初めて聞きましたが、衝撃!(笑)
そうなんだ、子供ってそう思ってるんだ、うーん、そうだよね。
と妙に納得。
娘も大好きな歌でした。
40代
タイトルありのままで
アーティスト松たかこ
亡き夫が生前部下の結婚式で主賓挨拶をしました。
その映像で、新郎新婦の入場の時に流れていた曲です。
その話を娘にしていたら、去年の秋の結婚式で使ってくれました。
50代
タイトルトトロの歩こう
アーティストしらない
3月11日の大震災のとき、娘と2人でこの曲ではげまされましたよ
30代
タイトルにじ
アーティスト新沢としひこ
家族でカラオケに行った際に自分がよく歌っていたら子供もこの曲が好きになりました。
50代
タイトルらいおんハート
アーティストSMAP
子供が初めて覚えた歌。お風呂に一緒に入っていた時に歌ってくれました。感動して涙が出ましたが、恥ずかしいのでシャワーをかけて誤魔化しました。
40代
タイトルありがとう
アーティストいきものがかり
子供が、すごく好きで一週間ぐらい
毎日何回もリピートして歌ったり踊ったりしてました!
その年の運動会が まさかのフォーチュンクッキーで凄く喜んでみんなより、上手に踊ってました★
40代
タイトル栄光の架け橋
アーティストゆず
子供が幼稚園の時、この歌を発表会で歌うことになりました。
難しい歌で意味を聞かれ一緒に考えながら、毎晩お風呂で練習しました。
歌詞をまじまじと読みながら、僕とママの歌みたいだね。ママのために歌うよと。
発表会で歌ってくれた時、子育ての悩みも不安も吹き飛びました。
歌詞の通り、仕合わせと思いました。
40代
タイトルとなりのトトロ
アーティスト井上あずみ
第二子の出産で入院している間長男は母とお留守番でした。私がそばにいない淋しさも見せないでお見舞いに来てくれた病室で覚えたての歌を聞かせてくれました。まだ言葉がたどたどしくかくれんぼが言えないで「かみごんご」って…忘れられない思い出です。
50代
タイトル古時計
アーティストひらいけん
家事に追われしばらく音楽を聴いていなかった頃長男が中学の卒業時に合唱していて
初めて知りました 昔の自分と重ねて 感動したのを覚えています 
20代
タイトルevery sunday afternoon
アーティストROCK'A'TRENCH
アニメの最後にこの曲が流れると父親が子供にちゅうをしたがるので、その前にいつも子供がテレビを消すために猛ダッシュしていました。
30代
タイトル森のくまさん
アーティスト童謡
アニメもよく観てました ノリがいいこの曲を聴きながら
車に乗るときも、気分よくドライブしてました。
40代
タイトルきよしこの夜
アーティスト特になし
娘がバスガイドの試験の為に私も娘も好きなこの曲を選んで臨みました。見事合格!でも合わなかったみたいで即効辞めたんだけど・・・。
30代
タイトル涙そうそう
アーティスト夏川りみ
私が、若い頃、大好きな曲で、化粧品会社の口紅のCMにも起用され、その口紅を買ったくらいはまってました。子供が、カラオケに付き合ってくれる時期になり、娘も、歌詞の、恋が始まる気分は、ピーチパイというところが、大好きで、この曲を聞くと、春の新生活がワクワクする思いでいっぱいの母と子供の思いでソングです。
20代
タイトル雨のち晴レルヤ
アーティストゆず
夕暮れ時に手をつないで歩きながら歌った。
30代
タイトル6さいのばらーど
アーティストゆーゆ
子供がいつの間にか生意気にも色気づき、どこから覚えて来たのか鼻歌を歌っていた。誰かいい人がいるのだろう。
髪の毛をいじるようにもなった。
この歌を吟味するには経験不足かもしれないが、何故か自分の昔を思い出した。